現実逃避には読書がおすすめ。仕事や人間関係に疲れた時に筆者を前向きにしてくれた本を紹介。

仕事が忙しい・・・ 。職場の人間関係がつらい・・・。 会社で働く方なら誰もが一度は経験したことがありますよね。 そんな方たちにおすすめなのが、日々の生活の中で少しだけ現実を忘れられる時間を作ることです。 ただ、この現実逃避には重要なことが2つあ…

30歳から読書を習慣化する方法。20代はほとんど本を読まなかった筆者が年に100冊以上の本を読むようになりました。

仕事にも大分慣れてくる30代。 「自分の生活をより良いものにしたい」 「休日にダラダラ過ごしてしまう習慣を変えたい」 など、読書を始めようとする方、多いのではないでしょうか。 私も20代の時は読書とはほとんど無縁の生活でした、休日はスマホを弄りな…

30代前半になって「今の生活を変えたい」と考えた筆者に一歩踏み出すきっかけをくれた本を紹介

こんにちは。 今日は、30代前半になって「今の生活を変えたい」と考えた筆者に、一歩踏み出すきっかけをくれた本を2冊ご紹介します。 1. はじめに 2. 生活を変えるきっかけをくれた本を紹介 ①ナナメの夕暮れ 若林正恭 ②怪魚を釣る 小塚拓矢 3. 終わりに 1. …

ブログはじめました!!

皆さんはじめまして。 ブログ名は"気になることを徒然なるままに書いてみる"。 タイトルのまま、自分の気になるもの・ことを書いていきます。 皆様よろしくお願いいたします。 ※プライバシーポリシー ・当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによ…