自分の大好きなこと。古着とバイクと本。

べーごま。と申します。自分の趣味のことから日常のことまで幅広く書いていきます。

日常の足からツーリングまで!!筆者が考える原付二種をより楽しむ方法

こんにちは、べーごま。です。

 

今日は、わたしの愛車でもある原付二種のお話しです。

 

わたしは現在125ccのオフ車に乗っています。

これ1台で通勤から買い物、ツーリングまで何でもこなします。もう毎日を生活するために必須のものですね。

 

気兼ねなく手軽に乗れてどこにでもトコトコ行ける125cc・・・すごく楽しいです。

 

そんな原付二種をより楽しむ方法をこの記事では紹介していきたいと思います。

まずは最初に、原付二種のメリットについて整理してみましょう。

 

1. 原付二種のメリット

わたしが思う原付二種のメリットは大きく5つあります。

①気軽に乗れる

②50ccのような制限がない

③狭い道でも走りやすい

④維持費が安い

⑤燃費が良い

 

この中でも特に①気軽に乗れる③狭い道でも走りやすいの2つは大きなメリットです。

 

そして、わたしが紹介する原付二種をより楽しむ方法とは、この2つのメリットを最大限に生かしたものになります。わたしもこれに気付いてからバイクに乗るのが更に楽しくなりました。

 

それがこちらです。

 

2. 家の近所に自分だけの秘密の場所を見つけよう

ポイントは家の近所ということです、大体自宅から20キロ圏内位でしょうか。

気軽に行ける場所ってのが一番大切です。

 

皆さんも自宅から気軽に行けて、のんびり落ち着ける場所があったらいいと思いませんか?あまり人が来ない場所なら尚更最高です。

 

f:id:beegoma:20190625232302j:plain

そしてこういう場所は、大抵車で入って行くのをためらうような狭い道の先にあることが多いです。あまり人が来ない自分だけの秘密の場所ですから、当然そんなところが多くなりますよね。

 

こういう場所を探すのにぴったりなのが原付二種です。狭い道でも躊躇せず入っていけますし、多少の坂道とか峠でもガンガン走っていけます。

 

ちなみにわたしが見つけた、一番気に入ってる秘密の場所は、山の中にポツンとあった休憩所です。

 

上手く説明できないんですが、全体的に放置されて廃れた感じというか、その雰囲気がすごく好きです。

 

人もほとんど来ないし、山の中にある自分だけの秘密基地って感じです。

 

先日のブログで、わたしは週末朝起きたら、とりあえずバイクで散歩に出かけると書きましたが、大抵この場所は経由します。

 

ツーリングに出かけるときも、とりあえずそこに行ってルートの確認やらして目的地に向かうことがほとんどです。

 

つまり、この場所は自宅以外の自分の落ち着ける空間になるわけです。

 

だから、気軽に行ける近所にあることがすごく大切なんです。この場所が遠いと、行くだけで疲れますよね。

 

のんびりしに行ったはずなのに、遠すぎて往復で疲労倍増とか、帰りのことを考えてのんびりできないとかなったら本末転倒です。

 

目安的には、仕事帰りの疲れた状態でも構えず気軽に行ける距離がいいと思います。それが大体自宅から20キロくらいなんじゃないでしょうか。

 

そして、気軽に近所に出かけるのに最適な乗り物は・・・そうです、原付二種です。

 

ちなみにわたしの今の楽しみは、梅雨明けにこの場所でのんびり読書をすることです。

 

3. 終わりに

いかがでしたでしょうか?

今日は原付二種をより楽しむ方法を紹介してみました。

 

皆さんの自宅の近所にも、まだ走ったことのない道や、躊躇して余り通らない道があるのではないでしょうか。

 

この記事を読まれたら是非出かけてみてください。自分だけの落ち着ける場所が見つかるかもしれません。

 

自分の生活圏内に、こんな感じの落ち着ける場所が見つかると、毎日の生活がすごく楽しくなるはずです。

 

そして、そんな場所を見つけるのには原付二種がぴったりだよ、というお話しでした。

 

ブログ村ランキングに参加しています。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村