自分の大好きなこと。古着とバイクと本。

べーごま。と申します。自分の趣味のことから日常のことまで幅広く書いていきます。

バイク乗りにおすすめのインナープロテクターを紹介。普段着の下に着るだけ!!全く目立たないコミネ (KOMINE)のインナープロテクターSK-625がすごい

こんにちは、べーごま。です。

 

今日はわたしの愛用する、コミネインナープロテクターSK-625  (正式名称はSK-625アーマードトップインナーウエア) をご紹介します。

 

先日のラフ&ロードラフメッシュパーカーに続きわたしのバイクに乗るときの必須アイテムです

www.beegoma.com

 

 

1. はじめに

皆さん、バイクに乗る際の安全性についてはどのようにお考えですか?

普段着のままバイクに乗りたいわたしとしては、ここは一番の悩みでした。

 

問題になってくるのはやはり安全性・・・生身剥き出しで走るバイクは転倒した時のリスクが非常に大きいです。

 

普段着でバイクに乗りたい・・・でも安全性には最大限配慮したい。

そんな方たちが候補に挙げるのがインナープロテクターだと思います。

 

しかし、インナープロテクターと言えばこんな印象があるのではないでしょうか。

①動きにくい

②目立つ(外から見て違和感がある)

 

わたしも同じようなイメージをインナープロテクターに持っていました。

 

そんな中、インナープロテクターのイメージを完全に変えてくれたのがコミネSK-625です。

 

わたしは、このインナープロテクターを購入してから、普段着でも安心してバイクを楽しめるようになりました。

 

そんなコミネのSK-625の魅力を次にご紹介したいと思います。

 

2. コミネのインナープロテクターSK-625の魅力は?

コミネのインナープロテクターSK-625の魅力は大きく3つです。

①目立たない

②動きやすい

③洗濯できる

 

まず何よりも気に入ってる点は目立たないことです。肩、肘、胸、脊椎にプロテクターが入っているにも関わらず全く目立ちません。

 

その理由はクールマックスという生地にあります。この生地がすごいです・・・まず物凄く伸びます、そして身体にフィットします。

つまり、プロテクターはしっかり入っているのに、身体にピタリと沿うように着れるので全く目立ちません

 

そして、伸縮性があり身体にフィットするのですごく動きやすいです。着用中の違和感もほとんど感じません。

 

また、プロテクターは取り外し可能なので、洗濯も簡単にできます。一年中着るものだけに、洗濯できるのはやはりありがたいですよね。

 

3. コミネのインナープロテクターSK-625を選ぶ際の注意点

それは・・・ずばりサイズです。

結論から言うと普段よりワンサイズ小さめを買うのをおすすめします。

わたしは、普段、ユニクロでLサイズのTシャツを着るのですが、このインナープロテクターに関してはMサイズを買いました。

 

夏場はユニクロのエアリズム、冬場はヒートテックを着た上にこのインナープロテクターを着て、身体にフィットして正にちょうどいいサイズです。

もちろん動きにくさも全くありません。

 

4. 終わりに

いかがでしたでしょうか?

本日は先日に引き続き、わたしの愛用するおすすめのバイクウエアをご紹介しました。

 

アウターの着方によって、1年中着用できるのもこのインナープロテクターの魅力だと思います。こんな商品を1万円位で作るコミネってすごいですね・・・。

 

皆さんも気になった方は是非チェックしてみてください。

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村