自分の大好きなこと。古着とバイクと本。

べーごま。と申します。自分の趣味のことから日常のことまで幅広く書いていきます。

免許取得から10年以上かかりました・・・いよいよ10年ぶりのバイク納車当日を迎えます。

こんにちは、べーごま。です。

 

この記事では、いよいよ迎えた10年ぶりのバイク納車に関してお話したいと思います。

f:id:beegoma:20190723210845j:plain

 

 

1. はじめに

前々回、前回の記事で、わたしが10年間バイクに乗らなかった理由と、久しぶりにバイクに乗ることを決意するまでのお話をさせて頂きました。

beegoma.hatenablog.com

  

beegoma.hatenablog.com

 

そして10年ぶりのバイク (125ccの古いオフロードバイク) がいよいよ納車されることになります。完全に見た目の好みで選んだバイクですね。

本日はそこからのお話となります。

 

2. 10年ぶりのバイクは知らない道をいきなり100キロ・・・

タイトルの通りです。10年ぶりのバイクに乗るに当たりいきなり高い壁です。何と欲しいバイクを契約したお店と自宅の距離は約100キロ・・・

今となってはちょっと出かけよう位の気持ちで走れる距離ですが、当時のわたしはこうはいきません。

 

正直乗る前から怖いとしか思えませんでした。

f:id:beegoma:20190723210838j:plain

車でさえ10年以上ペーパーしてて、普通に通勤に使い始めて1ヶ月弱・・・バイクと言うより公道そのものに全く慣れていない状況でした。

 

皆さんも少しだけ怖さに共感して頂けるかと思います。まあ、ほぼ10年以上ペーパーだった人間が、いきなり慣れてないバイクに乗って100キロ以上走らなければならないわけです。

 

ただ、バイクに乗ればこれからの生活が楽しくなるかもしれない・・・という期待の方もかなり大きかったため、納車までのワクワク感もすごくありました。

 

そんな感じで納車当日を迎えます。

 

3. いよいよ納車当日

バイク屋に到着して、いろいろ説明を受けて・・・いよいよ出発です。わたしが買ったバイクにはセルが付いていませんので、初めてのキックスタートでした。125ccなので簡単にかかりましたけどね、力任せにキックしたらあっけなくかかって、エンストもなくいざ出発です。

 

感想は・・・「意外と乗れるもんだな」でした。乗り出してしまえばクラッチ操作もシフトチェンジも比較的問題なくできました。「10年ぶりのことでも意外と身体が覚えてるんだな」と感動したのをよく覚えています。

 

ただ、乗り出す前のバイク屋へ向かっている道中は「やっぱり今から電話して配送にしてもらおうかな・・・」と何度も考えたのは事実です。

 

そんな感じで、山道を通って、流れの速い国道も通って・・・のんびり自宅へ向かっていきました。途中迷子になって、同じ場所をグルグル周った様な記憶もあります。

 

そして3時間位でしょうか・・・無事に自宅に到着します。

f:id:beegoma:20190718213324j:plain

正直この時のことは今でもよく覚えています。自宅の駐車場にバイクを止めて改めて眺めて・・・凄く嬉しくなったのと、全てのバイクの中で自分のが一番かっこいいと本気で思ったような気がします。

 

皆さんもやっぱり一度は思いますよね、自分のバイクが一番かっこいいって。逆にそう思えるからこそ、他の人のバイクにも興味を持てるような気がします。

 

わたしは、他の人のバイク話を聞くのが凄く好きだったりします。乗ってる本人にそのバイクの魅力を教えてもらうのが、他のバイクの魅力を理解する一番の近道のような気がします。

 

少し話が逸れてしまいましたが、こんな感じで10年ぶりのバイク納車は無事完了します。

 

4. 10年ぶりのバイクで100キロ走った感想

①とりあえず走りきることができた

②不思議とそこまでの怖さは感じなかった

③振り返ってみてすごく充実した1日だった

 

この3つです。

何はともあれ大きな怖さを感じることなく100キロ走破できた、これはかなりの自信になりました。

 

そしてその日の夜に振り返ってみて、久しぶりに大きな充実感を感じることができました。無事に走り切ったことはもちろんですが、これからの生活が凄く楽しくなるような予感がしたのをよく覚えています。

f:id:beegoma:20190723210842j:plain

その日は、撮った写真を何回も眺めて嬉しくなって、100キロの道のりを思い出して「ほんとにいきなり良く走ったな・・・」と少し怖くなったりもして、ここまでワクワクした気持ちが継続したのは久しぶりだった気がします。

 

5. 終わりに

こんな感じで10年ぶりのバイクは無事納車されました。

ちなみに10年ぶりに乗るということを店員さんに伝えたら、前もってガソリンを満タンにしておいてくれたので、帰りは無給油で走ってくることができました。

 

今思い出しても、当時対応してくれた店員さんには感謝しかないです。

 

そしてここからは、このワクワクした気持ちのままバイクに乗る日々が続くことになります。

 

この時の話はまた次回にでもできればと思います。

 

いよいよ梅雨明け間近ですね。わたしが住んでいる当たりも週末は久しぶりに雨が降らなそうです。

今からバイクでのんびり出かけるのが凄く楽しみです。

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村